頬(ほほ)ニキビのできる原因と治し方について

頬(ほほ)ニキビ,原因,治し方

ニキビはおでこやフェイスライン、首などどこにでもできます。勿論頬(ほほ)ニキビに悩んでいる方も多いです。
どこにできるニキビでも原因は同じなのですが、毛穴に詰まった皮脂や角質、汚れなどに雑菌が繁殖し、そこに炎症を起こしたものです。
頬(ほほ)ニキビでも同じ原因なのですが、ではなぜ毛穴に雑菌が繁殖しやすいかというところが問題ですね。

 

なぜ毛穴に雑菌が繁殖しやすいか

頬(ほほ)ニキビ,原因,治し方

これは、頬はファンデーションやチークなどお化粧が重なることが多く、化粧品が毛穴に詰まりやすいということが一因に挙げられます。
また、顔周りに髪の毛がある方は、髪についた汚れやスタイリング剤が頬についてしまって雑菌が繁殖しやすいということが言えます。

 

ニキビができて困っているという場合は、髪があまり顔にかからないようにして、ニキビができている箇所はメイクも薄くした方がいいですね。

頬(ほほ)ニキビの治し方

頬(ほほ)ニキビ,原因,治し方

酷くなければ丁寧な洗顔と市販のニキビ薬などで治すことも可能です。
しかし、大量に発生してしまっているならそう簡単に治すことはできません。

 

特に白くて小さいコメドが大量発生しているとすると、これはホルモンバランスの崩れが原因で大量発生している可能性が高まります。

頬(ほほ)ニキビ,原因,治し方

コメドは初期ニキビなので、初期段階で治すことができれば綺麗に治るのですが、固い角質に覆われているため、なかなか薬の効果を中まで届けることが難しいのです。

コメドの治し方

どう治すかというと、コメドの部分を強制的に剥がしてしまい、新しく生まれ変わらせるという方法が最も有効ですね。これは皮膚科でもらえる薬によって得られる効果です。

 

どの薬を使うの?

ディフェリンゲルという薬ですが、患部に塗布すると、その部分のターンオーバーを促進して新しい肌に生まれ変わらせてくれるのです。

 

とても効果のある薬ですが、副作用も強く、使い始めて2~3日後くらいから顔に激痛が走ったり、皮がボロボロになってきたりしますので、使用する際は十分注意しましょう。

 

頬(ほほ)ニキビ,原因,治し方

 

酷い人は、洗顔も化粧水をつけることも痛くてできないようになってしまうので、医師と相談のうえで使い方を変えていきましょう。


 

▼思春期ニキビ&大人ニキビ対策コスメランキング▼

思春期ニキビ大人ニキビ