ニキビの原因となる紫外線と治し方について

ニキビ,原因,紫外線,治し方

ニキビとは、毛穴に古い角質や皮脂が詰まることによって引き起こされる皮膚の炎症性疾患です。
ストレスがたまることで男性ホルモンが増えて皮脂の分泌が多くなることで引き起こされたり、食生活や生活習慣の乱れ、間違ったスキンケア、腸内環境が悪いことによる不調など様々な原因によって引き起こされる症状になります。また、あまり注目されない原因としてあげられるのが紫外線です。

 

知らなかったとはもう言えない、紫外線が原因でニキビが増えるなんて…

なぜ紫外線がニキビの原因になるのか?それは、紫外線を大量に浴びてしまうと、UVBによって活性酸素が発生し、皮膚にダメージが起こったり、バリア機能に強い刺激が与えられることで角質が厚くなってしまうからです。そして、スクワレン過酸化物質が発生してしまったり、色素沈着が悪化して炎症の原因となるアクネ菌が増殖されて、ニキビの原因がになってしまうというわけです。

ニキビ,原因,紫外線,治し方

 

 

紫外線は肌のバリア機能の元であるコラーゲンなどの潤い成分を攻撃するため、乾燥肌を招きやすくなってしまいます。そうなると、お肌のターンオーバーも乱れてしまい肌トラブルへつながります。


 

 

紫外線によるニキビの治し方

ニキビ,原因,紫外線,治し方

まず肌に直接ビタミンC誘導体などを補充することが良いとされています。なるべく刺激の与えないアルコールやオイルフリーのものを使ってたっぷり肌を潤していきます。
体の内側からのケアも重要で、内側からもビタミンCを補充します。飲み物で水分補給をしていき、食べ物だけではなく吸収率の良いサプリメントを利用することもオススメです。

 

しかし、治し方はあるもののできればまず紫外線から肌を守ることがニキビ予防につながります。

 

ニキビ,原因,紫外線,治し方

そのため日焼け止めや日傘などをさしてなるべく浴びないようにする工夫が重要です。
日焼けを予防するのに効果的なのが日焼け止めですが、選び方を間違えると肌荒れやニキビの原因となってしまいます。

 

できるだけ肌に負担のかけない日焼け止めを選んでいくことが大切で、紫外線吸収剤が入っておらず、オイルフリーで、なるべく肌への負担を減らすために無香料・無着色の製品を選ぶことが良いとされています。

 

▼思春期ニキビ&大人ニキビ対策コスメランキング▼

思春期ニキビ大人ニキビ